スタッフインタビュー

Question 1
現在の担当業務

今やっているのはテレビ局案件の進行管理と、動画配信プラットフォームの見逃し番組の進行管理、各種動画のエンコード作業と視聴チェックをしています。

Question 2
なゆたネットに入社したきっかけ・なぜ選んだか

「ゴッドタン」などのバラエティ番組が好きで、映像業界に入りたいなっていう思いはあったんですが、映像系の専門学校を出ているわけでもないし、勉強をしていたわけでもないので、なかなか業界に飛び込むのはハードルが高かったんです。映像業界というと AD とかそういう職種の募集が多いんですが、ADは激務だと聞くので、自分ができるのか自信がなかった。そこを一旦外して考えた時にバッチリ合ったのが「なゆたネット」でした 。なゆたネットの求人で未経験者でも歓迎という風に書いてあって、それならまあ自分でも入ってから頑張っていけるかなと思ったので決めました。

Question 3
面接時の印象は?

空気的にはフランクな感じで和やかに進んだなという印象。

Question 4
他に受けていた会社もあった?

映像業界というと AD とかそういう職種の募集が多いんですが、ADは激務だと聞くので、自分ができるのか自信がなかった。そこを一旦外して考えた時にバッチリ合ったのが「なゆたネット」でした 。

Question 5
なゆたネットの仕事の魅力・やりがい

自分が作業した仕事、かかわった映像が、多くの人の目に触れるっていうのは嬉しいですね。基本的に映像作品が好きなので、いろんな映像に触れられるっていうのは楽しいなって思います。

Question 6
映像では特にどういうジャンルが好き?

バラエティ番組が好きです。一番好きなのは「ゴッドタン」。

Question 7
仕事の中で大切にしていること

常に「観る人」を意識しています。自分が関わった仕事の先にはたくさんの視聴者がいます。無料で観られるテレビとは違い、お金を払ってその作品を観ている人も多いので、そのような人たちをがっかりさせないように自分の仕事に責任を持って業務にあたっています。 また、チーム枠で仕事を進めるうえでコミュニケーションを大切にしています。スポーツ配信で特にそうなんですが、今日この人ちょっと無理そうだなっていうときに率先して自分がやったり、逆に自分が無理な時は頼む時もあるので。

Question 8
今後の目標

「この人がいれば今日は大丈夫だな」と思われる人になりたいです。出来ることが増えればその分忙しい人のサポートにも回れるので。ひとつ突き抜けてるっていうのも素晴らしいと思うんですけど、逆にそれ以外ができなかったら意味がないので、どちらかといえばいろんなことをちゃんとできるというのが自分の目指すところかなと思います。そのためにも日々の仕事を頑張ります。知識は足りていないと思うので、とにかく勉強、勉強しかないっていうことは常々思っています。あと、わからないことは先輩に訊きに行くことが多いですね。仕事自体が勉強を兼ねていると思うんですが、そこでわからないことがあった時に自分で調べて終わらせるのもちょっと不安というか正しいかもわからないので、訊くように心がけています。

Question 9
印象に残っている仕事

スポーツ中継の即時配信を初めて対応した時に、作業のスピードも求められるし、ミスったらそこで大きな迷惑がかかるので緊張感がすごかったです。でも結果うまくできてすごく嬉しかったというか、安心したっていう思い出があります。ちなみに今は全然余裕です(笑)

Question 10
職場の雰囲気

みんなフランクで和やかな雰囲気です。分からないことがあっても質問しやすいような空気を先輩たちが作ってくれるので安心して仕事が出来ます。 ミスをした時に感情的に怒るというよりは、しっかり次に繋がるようにアドバイスするみたいにも注意してくれるので気持ちもすごく助かるし、しっかり直していこうという気持ちになります。

Question 11
休日の過ごし方

友達と遊ぶことも結構ありますが、基本的にインドアで家が好きなので家の中で過ごすことが多いです。録画した番組見たり、ゲームしたり、ラジオ聴いたり本当に典型的なインドア派です。ゲームは社内でもやってる人が多いので楽しいです。

Question 12
仕事の中で大切にしていること

常に「観る人」を意識しています。自分が関わった仕事の先にはたくさんの視聴者がいます。無料で観られるテレビとは違い、お金を払ってその作品を観ている人も多いので、そのような人たちをがっかりさせないように自分の仕事に責任を持って業務にあたっています。また、チーム枠で仕事を進めるうえでコミュニケーションを大切にしています。スポーツ配信で特にそうなんですが、今日この人ちょっと無理そうだなって言うときに率先して自分がやったり、逆に自分が無理な時は頼む時もあるので。

Question 13
チームワークに関して、重視していることは?

そうですね、スポーツ配信で特にそうなんですが、今日この人ちょっと無理そうだなって言うときに率先して自分がやったり、逆に自分が無理な時は頼む時もあるんですけど、そこは出来る人が仕事する。傍からみてもわからないので聞きますね。そういう意味でコミュニケーションが大事。

Question 14
今後の目標

「この人がいれば今日は大丈夫だな」と思われる人になりたいです。出来ることが増えればその分忙しい人のサポートにも回れるので。ひとつ突き抜けてるっていうのも素晴らしいと思うんですけど、逆にそれ以外ができなかったら意味がないので、どちらかといえばいろんなことをちゃんとできるというのが自分の目指すところかなと思います。そのためにも日々の仕事を頑張ります。知識は足りていないと思うので、とにかく勉強、勉強しかないっていうことは常々思っています。あと、わからないことは先輩に訊きに行くことが多いですね。仕事自体が勉強を兼ねていると思うんですが、そこでわからないことがあった時に自分で調べて終わらせるのもちょっと不安というか正しいかもわからないので、訊くように心がけています。

Question 15
そのための勉強はどう進めている?

どちらかと言うとマニュアルなどを読むよりはソフトを触った方が覚えられる感じがするので、実際に触っています。あと、わからないことは先輩に訊きに行くことが多いですね。仕事自体が勉強を兼ねていると思うんですが、そこでわからないことがあった時に自分で調べて終わらせるのもちょっと不安というか正しいかもわからないので、訊くように心がけています。

[ とある一日のスケジュール ]

出社

・出社したらまず今日一日のスケジュールを確認して、急ぎの案件がないかチェックします。
・また、午前中締め切りのデータを朝イチで納品する作業があります。

・前日に仕掛けたエンコード済みの動画の視聴チェックを担当の方にお願いします。自分も同じく他の人が作業した動画をチェックします。チーム内で協力し合います。

・急ぎの案件が来たら最優先で作業します。スポーツの即時配信が多いです。
・急ぎの案件は特に営業担当との連携が大切なので、いつでも対応できるように準備しておきます。

休憩

・休憩時間は特に決まっていません。自分の作業の様子で好きな時に1時間休憩します。同僚と外食したりコンビニで買ってきて休憩室で食べたりします。

・キャプチャー作業。テープで納品されてきた映像をパソコンでエンコード出来るようにデータ化する大事な作業です。

・動画の編集作業(前後カット・音量調整等)をします(1日平均30~40ファイル)。
・編集したものはその日のうちにエンコード(変換)をかけます。ここで仕掛けたエンコードは翌朝には完了しています。

退社

・翌日のスケジュールを確認し退社します。